お気軽にフォローください

プロフィール

はじめまして!ジャズベーシストの石原雄介と申します。2004年よりプロとして演奏活動をしております。ベースの個人レッスンとアンサンブルレッスンも20年以上続けており、これまで沢山の生徒さんと共に学んできました。

私はバークリー音楽大学でジャズ、桐朋学園大学でクラシック音楽を学びました。プロして長年活動続ける中で両ジャンルを専門機関で学んだ知識や経験を皆様と共有したい思いから、ベーシストやミュージシャンを対象にしたサイト『低音倶楽部』を開設しました。このサイトから有益な情報をどんどん発信してまいりますので是非フォローください。

『低音倶楽部』はジャズベーシストを対象としたジャズベースオンライン講座を軸にウッドベースの弾き方を解説した基礎編や全楽器を対象としたアドリブ講座も開講予定ですのでご期待ください。

 

石原雄介/ベーシスト/作曲家
14歳でエレキベースを独学で始める。高校卒業後、甲陽音楽学院に入学し19歳でウッドベースを上山崎初美氏に師事。在学中にバークリー音楽大学奨学金オーディションに合格。

1998年バークリー音楽大学に入学。ジャズベースをBarry Smith、Whit Brown、Paul Del Nero、Dave Hollenderの各氏に師事。2001年にはElvin Jones Awardを受賞する。在学中より多数のジャズクラブに出演し、2002年に卒業後もボストンを拠点に演奏活動を行う。

2003年に帰国。活動の拠点を東京に移す。

クラシック音楽研鑽のため、2011年4月桐朋学園大学音楽学部ディプロマコースに入学。コントラバスを市川雅典氏に師事。2014年3月同校卒業。

2015年よりコントラバスとギターのデュオユニット、DUOSUKEを結成する。2016年2月にファーストアルバムAcoustic Sessionをリリース。

2016年12月開催、第36回浅草ジャズコンテストバンド部門にて金賞並びにソリスト賞受賞。

2019年にYusuke Ishihara Trioを結成。新宿PIT INNを中心にライブ活動を行なっている。ストレートアヘッドとコンテンポラリージャズを融合させたオリジナル楽曲を中心に多様な要素をバランス良く取り入れたピアノトリオ。2021年3月にファーストアルバムDig Into Jazzをリリース。

エレキベース、ウッドベース、アルコ奏法を弾きこなすマルチベーシスト。 最新アルバム「Dig Into Jazz」を含め、これまでに2枚のリーダーアルバムを発売。自己のトリオで新宿PIT INNやミュージカル演奏を中心に活動中。

PHIL JONES BASS official user。

2021年度UK Songwriting Contest、並びにUSA Songwriting Contestセミファイナリスト。

リーダーアルバムは以下からご視聴いただけます。

アルバム・音源・動画
ジャズベーシスト石原雄介のアルバムとYoutubeです。
タイトルとURLをコピーしました